logoウールってスゴイ!
○使用場所:石老山、雲取山、武甲山、高峯山
 
ウールってスゴイ!
元々、ウールのソックスを愛用していたので、ウールの実力はわかっていたつもりだったのですが…この「ウーリーズ クルー&ウーリーズ ボトム」は、期待以上! 手に取った時に感じたのは「こんなに薄くて、ほんとうに暖かいの? いきなり冬の山はちょっと…」という不安でした。(それくらい、薄くてふんわり軽いんです!)

そこで、11月に予定していた石老山の日帰りハイキングで着用。あえて山ガールスタイル(笑)で秋山に挑戦です。
天気は快晴ですが、紅葉がほぼ終わった11月末の山は、低山とはいえかなり冷えます。それでも、樹林帯を登っているうちに、髪の毛の先から汗がしたたり落ちてきます。秋から冬にかけての山は、樹林帯の登りでは大汗をかくのに、稜線に出ると冷たい風でいっきに冷える。冷え性のくせに汗っかきの私にとっては、ウェア選びに一番苦心する季節です。汗で濡れた感じはないものの、山頂に出たら汗冷えするかなぁと不安に…。
ところが、いざ山頂に到着してみると、風に吹かれてもぜんぜん大丈夫! 寒くないし、サラリとした肌触りはそのままです。

下山後、温泉に立ち寄りましたが、入浴後にそのまま「ウーリーズ クルー&ウーリーズ ボトム」を着用して帰宅。あれだけ汗をかいたはずなのに、サラサラふんわりで不快感ゼロ。そしてなによりも驚いたのは、その消臭力です。
シャツは汗臭いのに、シャツの下に着ていた「ウーリーズ クルー」はまったく臭いません。びっくり!

その後、雲取山に2回、武甲山、高峯山と、駆け足で季節が移り変わっていく山を、「ウーリーズ クルー&ウーリーズ ボトム」を味方に堪能。
「ウーリーズ クルー&ウーリーズ ボトム」は、薄くてからだにぴったりふんわりとフィットするので、着ぶくれすることもなく、動きを妨げません。山小屋泊でそのまま就寝しても、締めつけ感がまったく無いので快適です。
ちなみに、わたしは通常着用しているウェアのワンサイズ下を選びましたが、これでちょうどぴったりでした。身長159センチですが、ワンサイズ下でも、着丈、袖丈、股下など、まったく問題ありません。手首と足首のリブ編み部分は幅が広くなっていて、動いてもずり上がらずにぴったりとフィット。
サイズ表記がわかりにくい(海外サイズなので、一概に日本サイズに換算できない)のと、好みがあるので、でれば試着をしてサイズを決めたほうが良いと思います。心配していたお手入れはとても簡単で、ネットに入れて洗濯機へポイ。
あとは干すだけで、すぐに乾きます。洗濯による寸法変化もありません。

この冬は、雪遊びの予定が目白押し。
「ウーリーズ クルー&ウーリーズ ボトム」を味方に、白銀の世界を堪能したいとおもいます!

 
東京都 K.Aさん
 

 

ibex トップ歴史&ポリシー製品一覧取扱店一覧オンラインショッププライバシーポリシーサイトマップお問い合わせA&Fホーム