logo生物の作り出すものがとても複雑で高機能であることに驚きました。
○使用用途:スノシューなど
 
某社の化繊のインナーなどで、毎年何かしら暖かいと言われるインナーを試してきました。
これらは暖かいことは暖かいのですが、屋外の寒いところから暖かい屋内に入ったりすると、蒸れて不快な感じがするのが気になりました。そして何より私が我慢ならなかったのは、着ていると何かしらの“かゆみ"があった事です。特に鎖骨の辺りの出っ張っている所がとても“かゆく"なりました。これらが化繊だからなのでしょうか。
冬のアウトドアシーンでかゆくなく暖かいインナーはないかなと探していたときにこのibexのモニターを知り応募させて頂きました。

まずは普段の通勤下着として利用しました。
着る前に手にとってみた感想としては化繊系の物と比べて生地が薄いのかなといった感触でした。ただ、この薄さからくる軽さには驚きました。ほんとにこの薄さで寒さが防げるのかなと一瞬不安がよぎりました。
最初着ると、ヒヤッとする感じがしましたが、着ているとそのヒヤッと感はすぐに消え、暖かくなりました。
冬は何枚も洋服が重なり、腕周りの動きに制限がかかり、肩がこってしまうのですが、暖かい上に薄くて柔らかく、動きにも無理なくついてくるので、肩もこらず、とても快適に過ごすことができました。最初に感じた不安は一掃された思いでした。
また、特に気にしていた“かゆみ"は全く発生しませんでした。

これを着始めたら他の下着を着る気がしなくなってしまったのですが、当初は送っていただいた上下1枚づつしか持っていなかったため、かなり長い間(一週間ほどでしょうか)洗濯もせずに着続けていました。
着る前には必ず臭いを確認しましたが、周りの人たちも、私が毎日同じ下着を着ていることには気づかなかったに違いありません。
さすがに自分の油の臭いが移ってきたなと思ったときに初めて洗濯をいたしました。

これを着て奥日光にスノシューに出かけたときは、更にその機能に驚きました。
上はibex→フリース→シェルレイヤー、下はibex→ストレッチパンツ→シェルレイヤーといった格好で出かけました。
これは私にとっては冒険的な薄着でした。動いていたり、日が照っているときは、体が熱くなりました。汗をかいているはずなのですが、この下着の吸収がよいからか、あまり汗をかいたことを感じることはありませんでした。そして日が雲に隠れたり、休憩などで動きを止めるとやはり冷えは感じるのですが、化繊の下着のように急激に冷えたり、冷え過ぎたりといった事がなく、適度な温度/湿度を保っていてくれる感じでした。
そのおかげでとても快適で楽しいスノシューとなりました。

このメリノウールの下着を着て、生物の作り出すものがとても複雑で高機能であることに驚きました。
人間がどれだけ自然の作り出すものを真似て、化学の力で高機能な化繊を作り出したとしても、生物の作り出す天然の素材には到底及ばないのかもしれないですね。

 
栃木県 Yさん
 

 

ibex トップ歴史&ポリシー製品一覧取扱店一覧オンラインショッププライバシーポリシーサイトマップお問い合わせA&Fホーム